広島市中区新天地 レイラニデンタルサロン
広島市安佐北区 アネラデンタルクリニック
Orthodontics矯正基礎知識

大人が矯正するメリット

大人が矯正するメリット
何歳からでも矯正治療は可能です
矯正治療は子供やティーンエイジャーがやるもの、というイメージが一昔前にはありましたが、最近ではインビザラインなど、目立たない矯正方法を選べることもあり、大人の方でも矯正治療を始められる方が増えてきました。矯正治療には特に年齢制限というものはなく、歯が健康であれば、何歳からでも治療が可能です。特に、中年以降の方にとって、できるだけ早く矯正治療をして歯並びや噛み合わせを整えておくことは、その後の人生をより元気に生きる意味でも大きな利点があります。

矯正しておくことでオーラルフレイルを防げる可能性

オーラルフレイルとは?

オーラルフレイルとは
しっかりと噛める状態は、お口の周囲の筋肉を正常に動かせることにつながるので、話す、飲み込むといった機能もきちんと働くようになります。ところが、噛み合わせが悪い、歯がない、といった状況でしっかりと噛めない場合、お口の周囲筋肉が正常に働きにくくなってしまうため、きちんと飲み込めずにむせる、滑舌が悪くなる、食べこぼしが増える、などといったお口の機能低下を起こすようになります。これをオーラルフレイル(口の機能の虚弱)といいます。
オーラルフレイルは、早期の老化のサインと言われており、この状態を放置していると心身全体の機能低下につながり、将来的に、寝たきりなどの要介護状態になりやすくなると言われています。
何歳から気を付ければいい?
オーラルフレイルとは
オーラルフレイルは歳をとってからある日突然起こるわけではなく、加齢とともにゆっくりといつの間にか起こってきます。そのため、大人の方もできるだけ早いうちに矯正治療をすることで歯を健康に、そしてしっかりと噛める状態にしておき、オーラルフレイル対策をしておくことが大事です。

オーラルフレイルの症状

よく食べこぼす
汁物を飲む時にむせてしまう
滑舌が悪い、ろれつが回らない
固いものがよく噛めない
口の中が乾燥している
体重が減ってきた

オーラルフレイルは、対策をしないでいると、悪化していきます。すでにオーラルフレイルの状態が見られる場合でも、適切な対処をすることで改善は可能ですが、できればそうならないように、矯正治療をしてよく噛める状態にしておくなど、できるだけ若いうちから対処しておくと安心です。

矯正治療をすることは、ずっと健康で快適な人生につながります

健康で快適な人生

矯正治療をするメリットは、見た目の面でももちろん大きいですが、お口や体の健康改善に特に大きな意味があると考えられています。それは、オーラルフレイルを防ぐという点においてだけではありません。
まず、矯正治療をすることで、歯磨きがしやすくなり、お口の健康管理がしやすくなりますので、虫歯や歯周病にかかりにくくなります。また、噛み合わせが良くなって歯に異常な力がかかりにくくなるため、歯へのダメージも軽減されます。つまり、歯の問題で悩まされることがあまりなくなっていきます。
そして、お口の健康状態は体の健康状態に影響しますので、例えば歯周病から起こりやすくなる心筋梗塞、狭心症などの心臓疾患、脳梗塞、糖尿病、アルツハイマー型認知症、誤嚥性肺炎といった病気のリスクも下げることができます。

結果的に、矯正治療をしておくことで、より健康的、快適な状態で人生を送れる可能性が高くなると言えるのです。より良い人生を送るためにも、大人の矯正治療はぜひオススメです。