広島市中区新天地 レイラニデンタルサロン
広島市安佐北区 アネラデンタルクリニック
Orthodontics矯正基礎知識

矯正の種類(ワイヤー/マウスピース)

スマイルビュー
歯並びやご要望に応じて、ぴったりな矯正方法をご提案します
当院では患者様の様々な歯並びやご要望におこたえできるよう、複数の矯正治療を取り入れています。各治療法にはそれぞれの特徴や強みがあり、どの治療法がベストなのかは患者様によっても異なりますので、診断結果、患者様のご要望から総合的に判断して、ベストな治療法をご提案いたします。

ワイヤー矯正(唇側矯正・舌側矯正)

唇側矯正(表側矯正)

唇側矯正
信頼性が高く、幅広い症例に対応できる治療をお求めの方へ
最も広く一般的に行われている、歯の表側にブラケットとワイヤーの装置をつけて行う矯正方法です。歴史が古く、治療実績があり、オーソドックスで広い症例に対応できるのが強みです。白い装置を使えば、極力目立たないようにすることが可能です。
メリット
  1. 対応できる症例が幅広い
  2. 取り扱っている歯科医院が多い
  3. 治療費が比較的抑えられる
デメリット
  1. 表に装置が付くので、矯正していることはわかってしまう
  2. 金属を使用するので、金属アレルギーのリスクがある
  3. 食事、歯磨きが不便になる
  4. 口の粘膜を傷つけることがある
  5. 違和感や痛みを感じやすい

舌側矯正(裏側矯正・リンガル)

舌側矯正(裏側矯正・リンガル)
装置が全く見えないのをご希望の方へ
ブラケットとワイヤーを、歯の裏側につけて行うワイヤー矯正法です。装置は表から全く見えないので、特に見た目が気になる方にオススメです。
メリット
  1. 表から全く装置が見えない
  2. 虫歯のリスクが表側よりも少ない
デメリット
  1. 発音、食事に支障が出ることがある
  2. 違和感が強め
  3. 治療回数が他の治療法よりも多め
  4. 技術的に他の治療法よりも難しい

マウスピース矯正(インビザライン/インビザラインGO)

インビザライン®

インビザライン®
全体的な歯並びや噛み合わせの問題をマウスピースで解決したい方へ
透明なマウスピースを、段階的に交換しながら歯並びを整えていく矯正治療法です。目立たず、必要な時にはご自分で取り外しができて、違和感や痛みも少なく矯正できるので、人気の高い治療法です。
メリット
  1. 装着しても目立たない
  2. 食事や歯磨きの時には外せる
  3. 違和感や痛みが少なめ
  4. 歯を健康に保ちやすい
  5. 通院の手間(回数、治療時間)が少なめ
  6. 治療のシミュレーションを事前に確認できる
  7. お口の中を傷つけない
デメリット
  1. 治療できる症例が限られる
  2. 装着時間が守れないと効果が出ない

インビザラインGO

インビザラインGO
前歯の軽度な歯並びの問題をマウスピースで、できるだけ早く解決したい方へ
インビザラインGOは、前歯(前から5番目まで)の歯のちょっとしたガタガタ、すきっ歯などの問題を、短期間で費用を抑えて行うことができるインビザラインシステムです。従来までは、部分矯正はワイヤーでしか行えませんでしたが、インビザラインGOなら目立たず快適に治療をすることができます。
メリット
  1. 装着しても目立たない
  2. 食事や歯磨きの時には外せる
  3. 違和感や痛みが少なめ
  4. 歯を健康に保ちやすい
  5. 通院の手間(回数、治療時間)が少なめ
  6. 治療のシミュレーションを事前に確認できる
  7. お口の中を傷つけない
  8. 治療期間、治療費を抑えられる
  9. 過去の矯正治療の後戻りにも対処できる
  10. 治療前にスマホのアプリでお口の写真を撮れば治療可能かどうかがわかる
デメリット
  1. 全体的な歯並びに問題がある場合には適用できない
  2. 装着時間が守れないと効果が出ない