広島市中区新天地 レイラニデンタルサロン
広島市安佐北区 アネラデンタルクリニック
Invisalignインビザライン®

口腔内スキャナー(iTero5D)

口腔内スキャナー iTero5D
お口の中をスキャンするだけ。苦しくない、精密な型取り
インビザラインのマウスピースを作るためには、歯型を取る必要があります。インビザラインでは、段階的に、歯の位置を変えたマウスピースを付け替えることで歯が動いていきますので、精度の高いマウスピースであることが重要です。
当院では、口腔内スキャナーiTero(アイテロ)5Dを導入し、精密な型取りデータを得ることで、精度の高いインビザライン治療を進めていただくことができます。また、型取りは、お口の中をスキャナーでスキャンするだけですので、苦しい思いをすることもありません。

iTero5D の優れたポイント

苦しくない

型取りが簡単!スムーズ!
インビザライン
iTero5Dでの型取りはスキャナーを当てるだけ。粘土のような材料を口の中に入れる必要がないので、苦しい思いや吐き気を我慢する必要はありません。また従来のように数分間待つ必要もなく、1分もあれば型取りは終了します。

精密な型で治療の精度が高まる

高精度のマウスピースで治療!
高精度のマウスピースで治療
iTero5Dでは、1秒間に6000枚もの写真データを撮影できます。従来の型取りでは、シリコンなどの粘土のような材料を用いて型取りを行っていましたが、それと比べるとはるかに精度の高い型をとることができます。精度の高い型でできたマウスピースを使って治療をすると、それだけ精度に優れた治療をすることができます。

治療が早く進む

型取りデータを瞬時に送信!
型取りデータを瞬時に送信!
iTero5Dで撮影した型取りスキャンデータは、アライン・テクノロジー社へオンラインにて、ドクターが作成した治療計画とともに瞬時に送信されます。そして、その後、マウスピースが一括で3Dプリンターによって作られるので、治療を早く始めることができます。
口腔内スキャナーを使わずに従来の方法で型取りした場合、型取りしたトレーを現地まで輸送するのに日数がかかりますので、それだけ治療開始は遅くなってしまいます。

シミュレーションで未来の予測ができる

歯の動きを予測できる!
歯の動きを予測できる!
iTero5Dでは、シミュレーション機能を使用することができ、画面上で治療中の様子や治療終了イメージをご覧いただくことができます。また、治療期間の予測も可能ですので、将来の予定が立てやすくなります。

清潔・安全

衛生面も安心!放射線不使用!
衛生面も安心!放射線不使用!
型取りの際、ドロドロした材料を使う必要がないので、材料を誤嚥したり、窒息したりというようなリスクがありません。スキャナーの先端も患者様ごとに交換するので清潔です。また、スキャナーより出る光は放射線などの有害な光は使用しませんので、安全です。

歯の異常を見つけられる

レントゲンなしでも確認できる!
衛生面も安心!放射線不使用!
iTero 5Dでは、近赤外光画像技術を搭載しているので、歯の内部まで見ることができます。
この機能により、従来ではレントゲンなしでは不可能だった、歯間にできている虫歯、表からは見えない、内部で広がっている虫歯、歯茎の溝の奥についている歯石といったものを見つけられるようになりました。

iTero5D を使用したインビザラインの治療ステップ

精密検査・iTero5Dによるお口のスキャン
歯や骨の状態の診査のために必要な検査、レントゲン撮影、口腔内写真撮影などを行い、iTero5Dで歯全体をスキャンします。

治療計画・シミュレーション
ドクターが立てた治療計画と型取りデータをもとにシミュレーションが作成され、実際に患者様にご覧いただきます。治療期間や治療費なども含めて同意をいただければマウスピース装置を発注します。

マウスピース装置の作製
治療に必要なすべてのマウスピースが一度に作製され、歯科医院に輸送されます。

インビザライン治療開始
マウスピースが歯科医院に届いたら、早速治療開始です。使用方法通りにマウスピースを装着していただければ治療が始まります。

経過観察
6週間〜くらいの間隔で通院していただき、治療の進み方のチェックを行います。マウスピースを全て装着し終えたら治療は終了です。

保定期間
歯の後戻りするのを防ぐために、リテーナー(保定装置)を一定期間つけていただきます。歯並びが安定したら、保定期間は終了です。