広島市中区新天地 レイラニデンタルサロン
広島市安佐北区 アネラデンタルクリニック
Invisalignインビザライン®

ライフスタイルに合わせた矯正治療

ライフスタイル的にワイヤー矯正だと難しい・・という方でも、インビザラインならストレスなく進めていくことができます。

接客業、人前で話すお仕事をしている方

接客業、人前で話すお仕事をしている方

人と直接話をする事の多い職業の方、アナウンサーなど人前で話すお仕事をしている方は、どうしてもワイヤー装置がついていると口元が目立ってしまい、また、装置のせいで唇が閉じにくくなり、お仕事に支障をきたしてしまうことがあります。
インビザラインなら、装着していても目立ちませんし、口元が出っ張ることもありませんので、見た目を悪くせずに治療を進めていただくことができます。

キャビンアテンダント、俳優などの多くの人が治療されています!

通院になかなか時間を割けない方

通院になかなか時間を割けない方
インビザラインの治療は、患者様ご自身でマウスピースを定期的に交換していただくことで治療が進んでいきます。そのため、歯科医院に通院する回数は、従来の矯正方法に比べて少なめです。また、通院時には、以前のような装置の調整や交換の必要がなく、基本的に治療の進行具合のチェックが主となりますので、チェアータイムも少なめです。さらに、インビザラインでは、従来の装置のように装置が脱落、破損するというようなトラブルとも無縁ですので、急な通院で時間が取られることもありません。

結婚式など大事なイベントを控えている方

結婚式など大事なイベントを控えている方
結婚式などの大事なイベントまでには歯並びを整えたい、という方にとってもインビザラインは最適です。インビザラインなら、もしも治療が当日までに終了しなかったとしても、装置を装着していても目立つことはありませんし、気になるならば式の最中だけ外していただくことも可能です。写真撮影の時にも同様で、その時だけ装置を外していただくことができて便利です。

激しいスポーツをしている方

激しいスポーツをしている方
特に格闘技などのコンタクトスポーツをされている方は、通常のワイヤー矯正の装置で口の中を傷つけてしまうことがありますが、インビザラインなら表面にゴツゴツした装置が一切つきませんので、たとえぶつかったりしてもお口の中を傷つけることがありません。

管楽器を演奏される方

管楽器を演奏される方
管楽器をよく演奏される方も、通常の矯正装置ではお口の中を傷つけてしまったり、装置が邪魔になって思うように楽器が吹けなかったりすることがあります。インビザラインのマウスピースは歯にピッタリフィットし、邪魔になりませんし、お口の中を傷つけることもなく、快適に楽器演奏をしていただくことができます。

外食や接待の機会の多い方

外食や接待の機会の多い方

お仕事の接待で外食されることの多い方、もしくは矯正中も変わらずお友達との外食を楽しみたい、という方でも、インビザラインならその時だけ装置を外していただくことができますので、見た目や食べにくさに悩まされることなく、存分に外食を楽しんでいただくことができます。

食事も今まで通り楽しめる!!

多感な思春期のお子さん

多感な思春期のお子さん

矯正治療をすることの多い中高生にとって、矯正装置の見た目はコンプレックスになってしまうことがあります。多感な時期にコンプレックスを感じてしまうと、性格形成の面にも影響する可能性がありますので、インビザラインで見た目のコンプレックスを抱えずに矯正治療ができることは大きな意味があると言えるでしょう。

日常生活も今まで通り!

間食を控えたい方

間食を控えたい方
インビザラインのマウスピースは、基本的にお食事や歯磨きの時以外にはずっと装着していただきます。マウスピースをつけたままでは飲食できませんので、必然的に間食が減り、ダイエット効果も期待できます。