instagram
082-569-8255
キャンセルポリシー
生涯健康で美しい歯でいられるように
院内

口腔内スキャナーiTero5D

口腔内スキャナーiTero5D

口腔内スキャナーiTero5D
デジタルスキャンでマウスピース矯正の型取りを楽に、精密に、便利に

iTero5Dを使用することにより、従来の型取りの際に必要であったドロドロとした型取りの材料を使わずに非常に精密な型を取ることが可能となり、治療が楽に、スピーディーに、そしてフィット感に優れるマウスピースで治療の精度を高めることができます。

iTero5Dの特徴

iTero5Dの特徴
iTero5Dは、従来のiTeroよりさらに進化した機能を備えている進化型iTeroです。従来のiTeroの持つ、精密さ、快適さ、スピーディーさ、予測性の高さ、安全さに加え、新しい技術「近赤外光画像技術」により、発見の難しい虫歯や取り残された歯石などの発見などもできるようになり、より正確な診断が可能になりました。

精密さ

iTero5Dを使うと、従来の材料を使った型取りとは比べ物にならないくらいに精密な型がとれるため、非常にフィット感に優れたマウスピースができあがり、治療がスムーズに進みます。材料を使った型取りで起こることのあった型の変形のリスクもありません。

快適さ

型取りの際、ドロドロした粘土のような材料を入れる必要がなく、スキャナーを当てるだけで、1分程度で型取りが終わりますので、患者様にとっても楽で、快適です。また、型取りの回数は、基本的に1回行うだけですべてのマウスピースが作られるのも楽なポイントです。

スピーディーさ

スピーディーさ
スキャンして得られた型取りデータは、アメリカのインビザライン製作工場へオンラインで瞬時に送信され、治療のシミュレーションもすぐに見ることができます。従来の型取り方法で行う場合には、型取りしたトレーを現地まで輸送する必要があり、その後にシミュレーションを作成するため、治療開始までにある程度長く期間がかかってしまいます。このように、iTero5Dを導入することにより、治療開始までの期間が大幅に短縮されるのは大きな魅力だと言えるでしょう。

予測性の高さ

iTero5Dなら、専用のシミュレーションソフトを使うことで、コンピュータの画面上で治療中に歯が動いていく様子や、終了イメージを実際に見ていただくことができます。治療の期間の予測もほぼ正確ですので、将来の計画を立てやすくなり、大変便利です。

安全さ

iTero5Dから照射される光は体にとって無害で、放射線を一切使用していません。そのため、お子様や妊婦の方に使っても問題ありません。また、固形の材料を使用しませんので、歯型を採る際に、ドロドロした材料がのどの奥に流れ込むなどのリスクもありません。さらに、お口に入るスキャナーの先端部分は患者様毎に取り換えますので、衛生面でも安心です。

虫歯や歯石の可視化

虫歯や歯石の可視化
iTero 5Dは、それまでのiTeroとは違い、口腔内をスキャンするだけでなく、近赤外光画像技術を用いて歯の内部を視覚化することが可能となりました。この技術により、肉眼では発見しにくい歯と歯の間などにできている虫歯や、見えにくい部分の歯石もレントゲン撮影をすることなく、見つけることができ、検診時の正確性を向上させることができます。

iTero5Dを使った治療の流れ

STEP1 精密検査・iTero5Dで口腔内の撮影レントゲン撮影、口腔内写真撮影に加え、iTero5Dのスキャンで口腔内を撮影します。スキャンした画像データは瞬時にコンピュータに送られ、すぐに確認することができます。
STEP2 治療シミュレーションマウスピース矯正でどのように歯が動いていくのか、歯の動く様子や最終的なイメージを画面上でご確認いただけます。治療期間や費用についてもご説明いたします。
STEP3 マウスピースの発注治療内容に同意をいただけたら、治療に使用するマウスピースの発注をします。マウスピースは3Dプリンターによって非常に精密に作製されます。
STEP4 治療開始マウスピースが届いたら、患者様にマウスピースをお渡しし、使用方法、注意事項などをご説明した上で治療開始となります。
STEP5 定期的チェック6週間〜毎くらいに来院していただき、経過確認を行います。すべてのマウスピースを装着し終えたら治療終了です。
STEP6 保定期間動かした歯が元の位置に戻ろうとするのを防ぐために、一定期間保定装置をつけていただきます。これを怠るとせっかく並んだ歯並びが崩れてしまうことがあるため、しっかりと行うことが大事です。