instagram
082-569-8255
キャンセルポリシー
ドクター紹介
ドクター紹介

ドクター紹介

院長よりメッセージ

レイラニデンタルサロン 院長 松島崇明

レイラニデンタルサロン 院長 松島崇明

人生の幸せとは愛が溢れる事、自分を愛し人に愛され、健康的に生きる事です。どうか皆様の幸せの為に私の力を精一杯使わせてください。

私は広島市安佐北区の高陽で生まれ育ち、東区の牛田で青春時代を過ごしました。歯科医師家系の3代目として生まれ、充分すぎるほどの教育と愛情を受けて育ててもらった記憶があります。インドアもアウトドアも大好きで、家ではプラモデルや料理の手伝い、外では山で秘密基地を作ったり海や川で釣りをしたりと本当に恵まれた生活をしていたと思います。
しかし恥ずかしながら、私は幼少期からずっと「イジメ」を受けてきました。担任やクラスメイト達に言葉では言い表せないようなイジメを受け、親にも言えず、自分の居場所を求めてずっと彷徨っていた小〜中学時代でした。そして、それは早熟な自立心として行動に現れます。私は中学を卒業して、テキ屋になり、土木作業員になりました。
早く力が欲しい、自分を守る力が欲しい。自分の意志で決める力が欲しい。昼間は働きながら夜はこのレイラニのある並木通りや中央通りや流川を同じような想いを持った仲間達と彷徨っていました。
しかし、私に転機が訪れます。良いか悪いか土木作業で腰を痛め、掘った穴から自力で上がれないぐらいの腰痛を抱えてしまい、働けなくなったのです。仕事を達成出来なかった自分の自己概念が下がってしまっていたまさにその時、両親から「サポートするから東京で高校に行きなさい」と背中を押してもらえました。
1人東京に出て自分と向き合う日々。その3年間で私は上手くいかない時、いつも周りに責任を押しつけていた事、自分を本当に大切にしていなかった事、世界を変えるには自分が変わらなければならない事に気づきました。私を取り巻く全ての物に感謝をして生きていく為に、私を愛し、応援してくれた人達に少しでも恩返しする為に、私が私自身を愛してあげようと心に決めました。
それから私を受け入れてくれた神奈川歯科大学で尊敬する師や、志を同じとする友や後輩に出会い、学び続ける事の大切さ、信頼し合う事で湧き上がる勇気、目標を達成する為の強さを学び、人は幸せになる為に生まれてきた事、健康を失うと全てを失ってしまう事、健康が優しさ、美しさを創る事を知りました。
卒後、本当の意味で患者さまの力になれるのは予防だと信じて予防歯科の道へ進みながら、また、今現在助けを求めている患者さまの為に歯周病や根の治療、そしてインプラントを学びました。その過程で、ある院長から援助を受けロサンゼルスにあるUSCやUCLAで学ぶ機会を頂き、様々な国の治療を知る事ができました。この経験は今でも私の歯科医師としての土台となっています。
レイラニデンタルサロンとの出会いが皆様にとって価値のあるものになる事を願っております。

経歴

  1. 平成20年 神奈川歯科大学卒業
  2. 平成22年 横浜ランドマークタワー三島歯科 勤務
  3. 平成23年 京都インプラントセンター五十嵐歯科医院 勤務
  4. 平成26年 アネラデンタルクリニック 院長就任
  5. 平成28年 レイラニデンタルサロン 設立

資格

  1. 国際インプラント学会認定医
  2. インディアナ大学 客員講師
  3. インディアナ大学 インプラント指導医
  4. インディアナ大学 解剖学認定医
  5. 南カルフォルニア大学 客員研究員
  6. UCLA School of Dentistly
  7. 厚生労働省認定歯科臨床研修指導医
  8. インディアナ大学歯学部インプラント科客員教授

外部活動

インディアナ大学歯学部インプラント科客員教授に就任

インディアナ大学歯学部インプラント科客員教授に就任

インディアナ大学学長とインプラント指導医就任式

脳外科医福島先生と

国際インプラント学会in台湾にてインプラントの大家(たいか)と

南カルフォルニア大学にて京都のインプラントセンター院長と

UCLAの学長と

ロサンゼルス開業 歯内療法 清水先生と

脳外科医福島先生と

アメリカ歯周病学会のレジェンドDr.Henry Takeiと