instagram
082-569-8255
キャンセルポリシー
生涯健康で美しい歯でいられるように
院内

歯周病を見逃さない予防の重要性

オリジナル3コースをご用意
自費歯周治療プログラム

歯周病を確実に早く治す
スペシャル歯周病治療プログラム

歯周病は歯を失う一番の原因になっている病気で、非常に多くの人が歯周病のせいで歯を次々に失っていっています。しかも、歯周病の恐ろしさはそれだけにとどまらず、命に関わる様々な病気を引き起こすこともわかってきています。
多くの人が歯科医院で歯周病治療を受けていますが、実際は長期間治療を続けてもなかなか良くならず、歯周病に悩み続けてしまう人も少なくありません。その一因として、一般的に行われている保険の歯周病治療法に問題がある、ということが挙げられます。

当院では、歯周病をできるだけ早く、効果的に治せるよう、科学的エビデンスに基づいた、保険外の歯周病治療のスペシャルプログラムを行ない、高い成果をあげています。

保険歯周病治療の問題点

問題を一気に解決しないので、
歯周病菌が再度悪さをしてしまう

従来までの歯周病治療(保険の歯周病治療)は、保険の縛りがあるせいで一気に行うことができず、回数をかけて少しずつ進めていかなければなりませんでした。
ですが、治療に日数がかかるほど、その間に歯周病菌が他の歯に移ってしまったり、再度歯周病菌が悪さをしてしまったりなどで、あまり治療効果が出ない場合があります。

最低限の治療内容しかできない

保険治療というのは治療費を安く抑えて治療できるのが良い点ですが、治療に使われる材料や薬剤、治療法が細かく決められており、それ以外のことを行うことができません。また、治療時間を十分にとってじっくりと行うこともできません。
つまり、いくら効果の高い新しい良い治療法が出たとしても保険治療の場合、そのような治療法を行うことができないのです。

自費歯周治療プログラムで
効果的に歯周病を改善します

そこで、当院では歯周病を効果的に改善できる特別プログラムをご用意し、患者様お一人お一人の状態に細かく合わせた、最善の治療を行なっています。

自費歯周治療プログラムのメリット
通院回数が少なくて済む
自費歯周治療プログラムでは、1回の治療を丁寧に、たっぷりと時間をかけて行います。そのため、来院する回数を保険治療に比べて格段に少なくすることができます。

病状の悪化した原因を追求、
解決する根本的治療法
自費歯周治療プログラムでは、保険で行われる「基本的で最低限の検査」だけでなく、CT撮影や細菌検査、栄養バランス検査など、様々な角度から歯周病の悪化原因を探り、浮き彫りにされた問題点に対してのアプローチ治療も行います。そのため、より根本的な解決がなされ、歯周病が効果的に改善されます。

歯茎の治るスピードがはやい
短期集中で治療を行い、根本的な解決法を行いつつ、そして歯周病菌に効果のある薬剤を使用することで、歯茎の治るスピードをはやくすることができます。

患者様に合わせた3コースの自費歯周治療プログラム

当院では、患者様の歯周病の状態やご要望に応じて、3種類の自費歯周治療プログラムをご用意しています。

中等度歯周炎コース
重度歯周炎コース
スピードコース

自費歯周治療プログラムで行う内容

当院では、患者様の歯周病の状態やご要望に応じて、3種類の自費歯周治療プログラムをご用意しています。

術前検査・処置
レントゲン CT撮影

レントゲン CT撮影

通常の平面的なレントゲンだけでなく、CT撮影を行うことにより、立体的な骨状態を見て、歯周病の進行状態を精密に診断します。

歯周精密検査

歯周精密検査

歯周ポケット(歯茎の溝)の深さを測る検査、歯茎の炎症の度合いなどを詳しく検査します。

歯磨き指導(TBI)

歯磨き指導(TBI)

歯周病の改善のためには、日常的に正しい磨き方を行う必要があるため、磨き方のチェックと正しい磨き方の指導を行います。

歯磨き指導(TBI)

歯周病菌検査(重度歯周炎のみ)

歯周病の原因菌を特定し、治療に活かす歯周病のリスク検査です。

位相差顕微鏡検査

位相差顕微鏡検査

お口の中の細菌の種類や量等を顕微鏡で観察します。どんな細菌がいるかを確認し、除菌方法を決めていきます。実際に患者様にも見ていただきます。

模型で噛み合わせの検査

模型で噛み合わせの検査

歯型をとって模型を作ります。噛み合わせが悪いと歯周病を悪化させる原因となるので、模型で噛み合わせの状態を詳しく確認します。

栄養バランス検査

栄養バランス検査

全身の健康・免疫状態を確認する検査を行い、患者さんの免疫状態や栄養バランスの状態に合わせた指導を行います。

歯周病治療
レントゲン CT撮影

全体の歯石取りとクリーニング
(1〜2日で完了)

レントゲン CT撮影

お口全体についている歯石や歯垢を、1〜2日で集中して徹底的に落としていきます。重度の場合には、抗生剤を服用していただき、歯周病を除菌していきます。

術後

歯周病治療終了後、1ヶ月後に再評価としての各種検査を行い、歯磨き指導などを行なった後、自費歯周治療プログラムは終了です。

その後歯茎の状態が安定したら、その状態を維持するために、SPT(サポーティブペリオンドンタルセラピー:歯周病管理)を定期的に行なっていきます。

会員制メンテナンス

  1. 高濃度ビタミン点滴
  2. サプリメント外来
  3. 自費補綴修復メタルフリー治療例
  4. 金属アレルギーなど口腔内の金属の影響
  5. 自費歯周治療プログラム
  6. 会員制メンテナンス
  7. 歯を残すための根管治療
  8. マイクロスコープと肉眼治療の違い