instagram
082-569-8255
キャンセルポリシー
生涯健康で美しい歯でいられるように
院内

インビザライン®のメリットと注意点

インビザライン®のメリット

見た目がいい!健康的!痛みが少ない!

インビザライン®は、従来主流であったワイヤー矯正のシステムとは装置の形、歯の動かし方、治療の進め方など、様々な面において大きな違いがあります。これらの違いにより、ワイヤー矯正における数多くのデメリットが克服され、多くの方にとって気軽に矯正治療を受けていただけるようになりました。インビザライン®とワイヤー矯正を比較した場合のメリットについてご紹介します。

1.短期間で終わる
インビザライン®では、薄く透明なプラスチックのマウスピース装置を使用しますので、装着していてもほとんど周囲の人に気付かれることがありません。また、ワイヤー矯正のように唇を閉じた時に口元がボコッと盛り上がることもありませんので、見た目を悪くすることがありません。

2.違和感や痛みが少ない
マウスピース矯正装置は装着していても違和感が少なめです。また、歯の表面に硬い装置や針金が固定されないため、お口の粘膜を傷つけることがありませんし、歯が動く際の力も全体に分散されるため、痛みを感じにくく、快適に治療を進めていくことができます。

3.食事に影響しない
インビザライン®のマウスピースは、飲食の際には外していただきますので、ワイヤー矯正の場合とは違って装置やワイヤーに食べ物が引っかかる心配がありません。硬いものを食べて装置が壊れたりする心配もないので、食事制限がなく、外食の際も見た目を気にせず思いっきり楽しむことができます。

4.清潔を保ちやすい
歯磨きの際にもマウスピースを取り外していただきますので、ワイヤー矯正の場合とは違って装置が邪魔になり磨きにくい、ということがありません。装置のせいで磨き残しが出るということがないので、虫歯や歯周病のリスクを高めず、歯の健康を保ちやすくなります。

5.アレルギーの心配がない
装置には金属が一切使用されていませんので、金属アレルギーの心配もなく、材質自体も医療プラスチックを使用していますので、体に無害で安心してお使いいただけます。

6.通院回数、チェアータイムが少ない
マウスピースは、定期的なタイミングで患者様ご自身にて交換していただきますので、ワイヤー矯正とは違って器具の調整の必要がなく、結果的に歯科医院への通院回数が少なくて済みます。また、来院時にはチェックが主になりますので、チェアータイムもかなり少なくすることができます。

7.トラブルが少なく治療がスムーズ
インビザライン®は、新しい技術で行う矯正システムですので、治療の流れが従来と比べてスムーズです。診断、型取り、治療に至るまで、狂いのないデジタル技術を駆使して行いますので、無駄やミスがなく、ストレスなく治療が進んでいきます。また、ワイヤー矯正の場合に起こりがちであった装置の破損や脱落といったトラブルもありません。

8.治療を予測できる
デジタル矯正システムであるインビザライン®では、治療のシミュレーションや、最終イメージを事前に見ることができます。また、治療期間も正確に予測することができるので、将来の計画が立てやすくなります。このようなことはワイヤー矯正においては不可能です。

インビザライン®が開発されたことにより、特に成人の方にとって矯正治療のハードルが低くなり、多くの方が健康的で美しい歯並びを手に入れられるようになりました。歯並びでお悩みの方はぜひ一度お気軽に当院にご相談ください。

インビザライン®のデメリット

1.治療に適さないケースがある
インビザライン®で治療できるケースは昔に比べて多くなってきていますが、歯並びやお口の状態によってはインビザライン®で治療ができない場合もあります。インビザライン®で治療が可能かどうかは、精密検査を行った上で判断いたしますが、場合によってはワイヤー矯正とインビザライン®を併用し、ワイヤー矯正の期間を出来るだけ短くするといったことも可能なこともあります。

2.装着時間が不十分だと効果が出ない
インビザライン®の良いところとして、装置をご自分で外すことができる、ということがあり、このことで生活上での不便さがかなり解消されます。ですがマウスピースタイプ装置の欠点として、装着していなければ効果が出ないということが挙げられます。そのため、装着するのを忘れてしまったり、会食などが多くて装着時間が短くなってしまったり、ということがあると、歯が予定通り動かなくなってしまいます。

3.取り扱っている医療機関が限られる
インビザライン®の治療法は、従来のワイヤー矯正とは大きく異なるため、インビザライン®を行うための設備が揃っている歯科医院で、かつインビザライン®システムを習得したドクターがいる歯科医院でしか治療を受けることができません。当院では両方の条件が揃っていますので、安心してご相談ください。

インビザライン®の注意点

インビザライン®で確実な効果を実現するために
インビザライン®は発売以来20年以上の歴史を誇る、治療法の確立した世界でも信頼度の高いマウスピース矯正システムです。正しい使用方法を守れば確実な効果が期待できるインビザライン®ですが、不得意とするケースや、取り外しタイプであるゆえのデメリットもあります。インビザライン®に興味のある方、これから始める予定の方は、矯正治療で失敗しないためにも、治療方法についてしっかりと正しい知識を持っておくことが大切です。

1日に20時間以上装着しましょう
インビザライン®での矯正効果を確実に出すためには、1日に20時間以上の装着が必要です。つまり、お食事中、歯磨き中以外には常に装着していただく必要があります。装着時間が足りないと、歯が予定通りに動かなかったり、元に戻ってしまったりなどしてマウスピースを再製作しなければならなくなることがあるので注意しましょう。

マウスピースを装着したままの飲食は避けましょう
飲食時はマウスピースを外していただきます。飲み物はそのまま飲んでしまわれる方がいらっしゃいますが、糖分が入っているものは虫歯の原因になりますし、糖分がなくても色の付いているものは着色の原因となりますので、基本的に水以外はその都度外すようにしてください。

マウスピース交換のタイミングを守りましょう
マウスピースの交換は通常約2週間毎くらいです。交換のタイミングは担当医よりお知らせしますので、カレンダーに記入するなどして、きちんと守っていただくようお願いします。

紛失しないように気をつけましょう
マウスピースを外す際、ティッシュなどに包んでおくとうっかり捨ててしまう場合があります。紛失すると再製作しなければならなくなり、治療期間が延びますので、外しておく際にはケースに保管するなど紛失には十分に気をつけましょう。

虫歯に気をつけましょう
インビザライン®はワイヤー矯正に比べると虫歯のリスクは低いのですが、油断をして虫歯ができてしまうと虫歯治療によって歯の形が変わり、マウスピースを再製作しなければならなくなる恐れもあります。そのため、虫歯予防には細心の注意を払いましょう。

  1. 一般歯科
  2. 予防歯科
  3. 歯周病
  4. インプラント
  5. ホワイトニング
  6. 審美歯科
  7. 口元のエイジングケア
  8. 矯正歯科
  9. マウスピース矯正
  10. インビザライン
  11. 小児矯正
  12. 根管治療
  13. 再生療法
  14. スポーツマウスピース
  15. インビザラインGO